指輪買取の訪問買取は危険?注意すべきパターンを解説

指輪買取の訪問は特にトラブルが多いと言われており、指輪を安く買い叩かれてしまうというケースが頻発しています。

特に指輪が高価なものであった場合にトラブルに遭いやすいので注意が必要です。

そこで今回は、指輪の訪問買取の際に注意すべきポイントについて解説していきます。

※手口を知って対策⇒訪問購入「押し買い」の悪徳ぶり、高級品買い取り強引手口(1/3ページ) – 産経ニュース

■ 指輪買取の訪問でトラブルになるケースとは?

指輪買取の訪問の際に特にトラブルに発展しやすいのは「アポなしの訪問営業」です。

そもそも訪問買取業者が家庭に行く場合はアポイントを取らなければならず、アポなし訪問は違法になります。

そのため、突然業者が訪問営業をしてきたらキッパリと断るようにしましょう。

指輪買取をしてもらったとしても安く買い叩かれてしまう可能性が高いです。

また、違法ではないものの「テレアポ営業」にも気を付ける必要があります。

電話では甘い言葉で惑わせてきますが、訪問した途端に態度が変わることがあるので注意が必要です。

■ 指輪買取の訪問で心がけておくこととは?

指輪買取の訪問で特に心がけておかなければならないことは「しっかりと断る」ということです。

前述したようにアポなし営業は違法なので、良心的な価格で買い取ってもらえることはほぼないと考えた方が良いでしょう。

■ 指輪買取の訪問でトラブルに遭ってしまった場合は?

指輪の訪問営業でトラブルになってしまった場合、まずは警察か消費生活センターに連絡しましょう。

素早く対処することによって損失を最小限にすることができます。

3月
3

Comments are closed.